主婦の仕事を家事サービスとしての年収換算

 

主婦の仕事には1年中休みがありません。


しかし、旦那は主婦は家出遊んでると思っている所が悔しい。なので主婦の仕事を練習で換算してみることにしてみたのです。

 

 

これを旦那に突きつけてやります!


主婦の仕事を家事サービスとして換算

 

例えば朝起床してから夜就寝するまでを就業時間として規定して、家事サービスと言う名目で見える化をしたということで計算をしてみたいと思います。


休憩時間も加味すると実働10時間という1日の就業時間を基本とすることができると思います。これを時給1,000円で換算すると1日の給与は1万円ということになります。単純に1週間で換算すると7万円になります。

 

さらにこれがヶ月という計算になれば28万円になるわけです。もちろん家事サービスは定額制と言う考え方をしますので月収28万円が妥当な金額と考えられるわけです。もちろんそこには家庭を守る主婦としての気遣いや行政手続、子育てにかかる経費等はかかっていません。

 

 

ですから年間の家事サービスとしての収入は28万円×12ヶ月で336万円という金額になります。


実際にこの金額が多いか少ないかと言えば、家事サービス以外の経費を金額として見える化すると明らかに低いと言うことになるのではないでしょうか。しかし実際には家事サービス以外の主婦としての仕事は金額として見える化をすることは非常に難しいことです。

 

もちろん、家事サービス以外の主婦の仕事を代行するというビジネスも出てきていますが、そこには家族への気遣いなどが加味されていない意味においてはなかなかビジネスの領域を出ることができないと言わざるをえません。