専業主婦でもクレジットカードは作れる会社は多い

専業主婦だからといってクレジットカードがつくれないというわけではありません。むしろ専業主婦の人に使って欲しいというカードは増えており多くは

  • スーパーでの買い物
  • 公共料金の支払い

などでポイントがついてくることもあります。カードは配偶者名義の子カードか、本人名義のカードかに種類になります。配偶者名義だと使った内容は全て配偶者に把握されてしまいますが、本人名義であれば詳細は本人にしか見れないので、自由度は高くなります。

 

 

専業主婦で収入がまったくなくても、配偶者に支払い能力があれば審査が通ることがほとんどです。


  • 配偶者
  • 親族

の支払い可能額の算定も可能です。ただ限度額が高いカードだと不可能な場合もあり、会社にもよります。30万以下の支払い限度額のカードは原則として調査が不要になります。

 

また、過去に金融関係でブラックリストに本人か配偶者が載っていたり、延滞などのトラブルが多かった場合は審査が通らないこともあります。会社により審査が通りやすい、通りにくいカードと差があり、専業主婦ならば楽天カードやイオンカードなどお得なポイントがつくものが作りやすくなっています。

 

すべてのクレジットカードが専業主婦でも作れるというわけではなく、二十歳以上で定職についている人、いくらまでの収入がある人、などはっきりと決まっている会社もあります。

 

世帯年収を入力して審査が通る会社、逆に世帯年収を記入しなくても過去に問題がなければ通る会社もあり、さまざまです。